MENU

銀歯が気になる
~審美治療~

気になる銀歯を白くしましょう

気になる銀歯を白くしましょう

見た目に美しく、機能性も向上させる施術を「審美治療」と言います。「以前に虫歯の治療で入れた銀歯が目立って気になる」「欠けてしまった歯を治したい」など、口腔内の見た目にお悩みがある方におすすめです。ひとつでも気になることがあると、人前で口を開けて笑うといったことにも遠慮が出てしまいます。中央区日本橋「人形町駅」近くの歯医者 「あきこ歯科クリニック」は、そのような方に審美治療で素敵な笑顔を取り戻してほしいと願っています。

銀歯とセラミックの違い

歯の治療の審美性(見た目)に、もっとも大きな違いが出るのは使用する素材にあると言えます。保険診療の銀歯と自費診療のセラミックの違いについてご説明します。

  銀歯

銀歯

セラミック

セラミック

健康保険の適用 あり(保険診療) なし(自費診療)
治療完了時 咬めるようになる より最適な状態で咬めるようになる
素材の選択 あまりできない 自由にできる
(セラミックインレー、セラミッククラウンなど)
メリット 治療費が安価
  • より精密かつ最良な治療をしているので、再治療が少ない
  • 治療費に応じた審美性と咬み心地になる
デメリット
  • 治療法に限りがある
  • 再治療の可能性があり、期間が治療費がより多くかかってしまう場合がある
治療費が高額
治療例 銀歯 セラミックインレー、セラミッククラウン

お取り扱い素材(価格は全て税込み)

オールセラミック(4万円~)
オールセラミック(4万円~) [用途]詰め物・被せ物
セラミックのみで作られた人工歯です。強度や透明感に優れ、見た目にも天然歯と見分けがつきません。長期間使用しても摩耗や変色が少なく、金属アレルギーの恐れもありません。
ジルコニア(5万円~)
ジルコニア(5万円~) [用途]詰め物・被せ物
人工ダイアモンドと言われるキュービックジルコニアとほぼ同じ成分でできており、強度と審美性を兼ね揃えた人工歯です。金属を一切使用していないので、歯ぐきの変色や金属アレルギーの恐れがありません。
メタルボンド(9万円)
メタルボンド(9万円) [用途]被せ物
金属の周りにセラミックをつけた被せ物です。表面は天然歯のような白いセラミックで、見た目も自然です。また、金属を使用しているので強度が高いですが、まれに歯ぐきの変色や金属アレルギーを招くことがあります。
グラスファイバーコア(1万円)
グラスファイバーコア(1万円) [用途]土台
従来は、金属のコア(土台)を使用して、被せ物をしていましたが、せっかくのセラミックの透明度が金属によって失われることや金属アレルギーの危険性などがデメリットでした。白い樹脂で作られたファイバーコアなら、セラミックの透明度を損なわず審美性に優れた仕上がりになります。
オールセラミック(4万円~)
オールセラミック(4万円~)
[用途]詰め物・被せ物
セラミックのみで作られた人工歯です。強度や透明感に優れ、見た目にも天然歯と見分けがつきません。長期間使用しても摩耗や変色が少なく、金属アレルギーの恐れもありません。
ジルコニア(5万円~)
ジルコニア(5万円~)
[用途]詰め物・被せ物
人工ダイアモンドと言われるキュービックジルコニアとほぼ同じ成分でできており、強度と審美性を兼ね揃えた人工歯です。金属を一切使用していないので、歯ぐきの変色や金属アレルギーの恐れがありません。
メタルボンド(9万円)
メタルボンド(9万円)
[用途]被せ物
金属の周りにセラミックをつけた被せ物です。表面は天然歯のような白いセラミックで、見た目も自然です。また、金属を使用しているので強度が高いですが、まれに歯ぐきの変色や金属アレルギーを招くことがあります。
グラスファイバーコア(1万円)
グラスファイバーコア(1万円)
[用途]土台
従来は、金属のコア(土台)を使用して、被せ物をしていましたが、せっかくのセラミックの透明度が金属によって失われることや金属アレルギーの危険性などがデメリットでした。白い樹脂で作られたファイバーコアなら、セラミックの透明度を損なわず審美性に優れた仕上がりになります。

日本橋「人形町駅」の「あきこ歯科クリニック」の診療予約はこちらから